指導者・スタッフ紹介

《クラブ主宰・監督》

​金井ムツ子(白百合・伊興・選手クラス担当)

東京女子体育大学卒

1971年世界選手権大会(キューバ)出場

1973年世界選手権大会(オランダ)出場

1974年神奈川学園教諭・インターハイ団体チーム出場

東京都体操協会役員  新体操ジュニア委員

JOC新体操競技者育成東京都推進委員

新体操審判Ⅰ種・日本体操協会認定

日本アロービックダンシング専任インストラクター

足立区新体操連盟 名誉会長

《指導者》

久保田貴恵子(選手クラス担当)

東京女子体育大学卒

在学中より金井新体操クラブの指導に関わり、大学卒業後、専任指導者

日本体操協会 公認審判員1種

久保田貴恵子顔写真.JPG

金井才佳(江北・キッズ・選手クラス担当)

東京女子体育大学卒

在学中より金井新体操クラブの指導に関わり、大学卒業後、専任指導者

日本体操協会 公認審判員1種

日本体育協会 公認スポーツ指導員

​足立区新体操連盟 常務理事
 

平尾弘子顔写真.jpg

平尾弘子(新田・KN・TKクラス担当)

東京女子体育大学卒

第9回世界選手権(ロンドン)団体4位

第10回世界選手権(ミュンヘン)団体4位

第2回四大陸選手権大会(リオデジャネイロ)団体優勝

高等学校教諭3年勤務

茨城NOVA新体操クラブを長年指導した後、2009年5月より金井新体操クラブ

コーチ就任

齋藤美里(東保木間・花畑担当)

小学生3年生からKANAI新体操クラブで7年間新体操を習い、

その後オールジャンルのダンスを専攻。振付師、バックダンサーとしてテレビやショーに出演。

表現力を磨くため、ミュージカルカンパニーに入団。数々の舞台を経験し、主役も務めた。

日本体操協会 一般体操指導員

《事務局スタッフ》

 

眞柄るり子

足立区新体操連盟 理事長

足立区体育協会 常務理事

吉田多寿子

足立区新体操連盟 会計